【カードプレビュー】収穫祭

syuukakusai

あなたの手札から「農村」か「呪い」を1枚選んで捨て札にする。
そうした場合、カードを3枚引く。

「収穫祭」は強力なドローカードです。ただし、使用時に農村が必要なので、デッキの農村を圧縮しすぎるのは禁物。圧縮系カードと併用する時は慎重に。

【カードプレビュー】大農園

新規独立型拡張セット「フェアリーガーデン」の新規要素の一つとして、「農村」がベーシックマーケットに加わる事があります。
もちろん、通常のプレイでは、まず購入しないと思われる「農村」ですが、当然こんなカードもあるわけです。

dainouen

「大農園」を【獲得した時】、マーケットから「農村」を3枚獲得する。

大都市に匹敵するコイン出力を持ちますが、同時に「農村」3枚を獲得しなければならないカード「大農園」。
「大農園」はその強力なコイン出力から、デメリットを上回るメリットを得られる強力なカードです。ただし、山札を攻撃するカードの有無にはご注意を。せっかく買った「大農園」を使う前に捨て札にされると、あなたはデメリットだけを甘受しなければならなくなります。

【カードプレビュー】エルフの狙撃手

あなたを含む全てのプレイヤーは、山札の一番上のカードを1枚公開する。あなたは、こうして公開されたカードをそれぞれ捨て札にする事を選んでも良い。
その後、あなたはカードを1枚引く。

帝国北限領は、様々な異種族が暮らす土地です。中でも、弓術に長け、森を住処とするエルフ族は、味方につければ頼れる存在です。
対戦相手の山札破壊、自分の山札操作、1ドロー、リンクシンボル×2…。「エルフの狙撃手」は、コスト4に見合った強力なユーティリティカードです。

【カードプレビュー】豪商

ハトクラ拡張第2弾「ハートオブクラウン~北限の魔女~」に収録されるカードをご紹介していきます。
まずは、5コスト帯のコモンカードから1枚。

あなたはマーケットから「大都市」を1枚獲得する。

「豪商」はシンプルで力強い能力の持ち主。初手に買えば、3~4ターン目から「大都市」を確実に獲得していけるので、「大都市」を絡めた擁立を目指すには絶好のカードです。反面、「豪商」自身はコインを生み出さず、「都市開発」と違ってデッキ圧縮効果は無いので、8コイン以上を狙っていく時には足かせになる場合も。
重いカードをキープしたい「極東の算法姫オウカ」や、擁立時に直轄地から農村を除ける「姫将軍フラマリア」との相性が良好。また「冒険者+豪商」のコンボ狙いでの「大方博雅の姫ベルガモット」は、非常に強力な動きをします。

【カードプレビュー】北限の魔女姫アナスタシア

呪い置き場から「呪い」を1枚取りあなたの山札の一番上に公開して置く:マーケットにあるコスト5以下の行動カードを1枚選び、手札に加える。この能力はあなたのメインフェイズ中に1回のみ使用出来る。

北限の魔女カードプレビュー第一弾は、拡張の顔たる、新プリンセスカード――「北限の魔女姫アナスタシア」です。
この姫は、「呪い」を山札の上に置く事と引換に、そのターンに一番必要としているコスト5以下の行動カードを、マーケットから即座に手札に加える事ができます。
そのターンの手札が1枚増える上、強力なコンボを狙っていく時には非常に有用な能力ですが、反動も強烈です。濫用すれば己の首を絞めることになります。