星天前路新プリンセス「ルウェリー」

星天前路の新プリンセスカード「古王朝の裔姫 ルウェリー」をご紹介します。

ruwery

「古王朝の裔姫ルウェリー」を擁立した時、サポートカードを2枚まで選び、あなたの直轄地に置く。また擁立時に「農村」が直轄地に移動しない。

6コストでの擁立で、サポートカードを2枚まで獲得する能力を持っています。
(8コストでの擁立なら、なんと3枚のサポートカードを同時に使用可能です!)
どんなサポートカードを組み合わせるかは、まさにプレイヤーの腕の見せ所。場の状況にあった能力を自在に組み合わせましょう。

また、フラマリアと同じ「擁立時に農村が直轄地に移動しない」という速攻向きの能力も持っています。

星天前路の新メカニズム

星天前路で登場する新メカニズム「条件起動能力」を持つコモンカード2種をご紹介します。

gizoku

2コイン。
【手札を5枚以上持つ全ての対戦相手】は、手札を1枚選んで捨てる。
————–
【条件起動能力:あなたが《攻撃》カードをプレイした時】「義賊」を手札から捨てる。そうした場合、あなたの「コイン置き場」にコインカウンターを2個置く。この効果で、あなたの「コイン置き場」に3個以上のコインカウンターを置くことは出来ない。

「条件起動能力」とは、新しいタイプの「手札起動能力」で、特定の条件を満たした時のみ、手札から直接起動する事が出来ます。
「義賊」は、2コインと相手の手札を1枚捨てさせる能力に加え、自分が攻撃カードをプレイした時に、手札から捨てる事で、コインカウンター2個を得る条件起動能力を持ちます。

kojima

あなたは以下の効果の中から1つを選ぶ。
『1コイン』
『手札からカードを1枚選んで追放する。』
————–
【条件起動能力:あなたがコモンカードの効果によりカードを追放した時】「離れ小島」を手札から捨てる。そうした場合、【追放したカードのコスト+2以下のコストを持つ】カードをマーケットから1枚選び獲得してもよい。

「離れ小島」は、「あなたがコモンカードの効果によりカードを追放した時」に起動できる強力な条件起動能力を持っています。
カードの追放効果持つカード全てと強力なシナジーを持つカードですが、自分自身を追放して起動する手札起動能力を持つ「氷雪の精霊」や「行商人」等のカードとのコンボは特に強烈です。
ただし、コモンカード以外のカード(プリンセスカード・サポートカードなど)では起動できないので注意が必要です。

星天前路新サポートカード紹介

星天前路では、新たに2枚のサポートカードが追加され、サポートカード全10枚の環境になります。

tosyokan

あなたのクリンナップフェイズの開始時に、あなたの捨て札からカードを1枚選び、あなたの山札の一番下に公開して置いてもよい。

毎ターン使用可能で、全てのカードを対象にする補給部隊のような効果を持つサポートカードです。「大都市」や「公爵」の積み込みに高い効果を発揮するでしょう。

houmotu 

あなたが【セカンドフェイズに購入したカードの合計コストが5以上だった場合】、あなたの「コイン置き場」に「コインカウンター」を1個置く。
また、あなたがカードの効果により、「コイン置き場」に「コインカウンター」を置く時、個数の制限を無視して「コインカウンター」を置く事が出来る。

「コインカウンター」を貯めるだけでなく、他のコインカウンターを貯める効果を持つカードの個数制限を無視できるようになる、強力なサポートカードです。「ブラウニー」などが存在する場では、容易に大量のコインカウンターを獲得可能な為、レアカードを狙う時は非常にパワフルです。

星天前路に収録される修正カード

星天前路にて、六都市同盟の全サポートカードが修正されて収録され、新規追加される2種のサポートカードも含めて、サポートカードのバランスは一新されます。

ousyakugijidoumeidochousyaorin

daimajyodaiseidouseisyounico

【新カードプレビュー】オアシスの美姫エムシエレ

001

「オアシスの美姫エムシエレ」を擁立した時、あなたは「オアシス都市ネフェルティリ」を獲得し、マーケットのスタックに「禁制品トークン」3つを自由に置く。あなたのメインフェイズ中に、マーケットに置かれた「禁制品トークン」を自由に動かしても良い。
(禁制品トークンが置かれたカードの購入コストはトークン1つ毎に+1される。)

「六都市同盟」の新プリンセスカード「オアシスの美姫エムシエレ」をご紹介しましょう。

エムシエレを擁立した時、プレイヤーは即座に「オアシス都市ネフェルティリの獲得」と「マーケットのスタックに「禁制品トークン」を3個自由に置く。」という二つの効果を得られます。

「禁制品トークン」が置かれたスタックのカードは、購入コストが+1されます。この効果は累積する為、同じスタックに複数の「禁制品トークン」を置いて、その分だけ購入コストを上昇させる事が出来ます。
エムシエレを擁立したプレイヤーも「禁制品トークン」の効果は受けますが、「禁制品トークン」をメインフェイズ中は自由に再配置する事が可能です。エムシエレは、クラムクラムと同じような、先行型のプリンセスですが、クラムクラムが購買力の強化を活かして自分のデッキを急速に強化していくのに対し、エムシエレは逆に「禁制品トークン」を使って対戦相手の購入を妨害し、ゲームをコントロールするのが持ち味です。対戦相手が欲しているカードと産出コイン数を上手く予想して、3個の「禁制品トークン」を上手く再配置しましょう。

002

3コイン。
「オアシス都市ネフェルティリ」は追放出来ない。

オアシス都市ネフェルティリは、レアカード扱いで追放不可能な大都市に過ぎませんが、擁立で失った購買力を補ってくれます。
(ちなみに、本拡張のタイトル「六都市同盟」とは、5枚の「独立都市」に「オアシス都市ネフェルティリ」を加えた都市同盟から来ています。)

【新カードプレビュー】まじない師

026-030

「まじない師」を【マーケットから購入した時】、全ての対戦相手は「不運」を1枚獲得する。

1コイン
山札の一番上に「不運」が公開されていない全ての対戦相手は『「不運置き場」から「不運」を1枚取り、山札の一番上に公開して置く。』
【あなたの右隣のプレイヤーが、直前のターンで合計5コイン以上を産出していた場合】、あなたの右隣のプレイヤーは「不運」を1枚ではなく2枚山札の一番上に公開して置き、あなたは追加の1コインを得る。

「まじない師」は、「六都市同盟」から追加される新しい災いカード「不運」を対戦相手にばらまくカードです。また、あなたの右隣のプレイヤーが5コイン以上を産出していた場合に、追加の効果を得られるのも大きな特徴になっています。

091-110

「不運」が追放された場合「国外」に置く替わりに「不運置き場」に戻す。
【手札起動能力】
あなたのメインフェイズ中に、手札から「不運」を追放しても良い。

「不運」は、「呪い」と同じようなお邪魔カードですが、メインフェイズ中、手札から追放して「不運置き場」に戻せるという違いがあります。

 

【新カードプレビュー】独立都市

dokuritu

ゲームを準備する時、「独立都市」はサプライには加えず、ランダムマーケットにあらかじめ5枚スタックして置く。

2コイン。【あなたの場に「独立都市」がプレイされている場合】、「独立都市」は購入出来ない。
あなたが、このターンのセカンドフェイズに擁立を選択する場合、追加の2コインを得る。

「独立都市」は、擁立時に大きなボーナスを得る事が出来る、「六都市同盟」を象徴するカードの1枚です。
このカードをゲームに加える場合は、サポートカードを使用した擁立が極めて容易になるため、ゲームの展開が大きく変わります。安易な速攻展開は簡単に捲られてしまうので、従来とは違う駆け引きが必要になるでしょう。

また、このカードは、通常のコモンカードとは違い、サプライ山に加えてシャッフルはせず、あらかじめランダムマーケットに全てスタックしておく特殊なゲーム準備処理を行いますので、プレイ時は注意して下さい。

【新カードプレビュー】軍師シャオリン

syao

あなたは、リンクシンボルを連結させる必要なく、カードを何枚でもプレイ出来る。

六都市同盟で追加される新カテゴリー「サポートカード」の中から1枚をご紹介します。

サポートカードは全部で8種類あり、擁立時に追加の2コストを支払う事でプリンセスカードと同時に1枚を選んで、直轄地にセットする事が出来るカードです。直轄地にセットされたサポートカードは、永続的に強力な効果をプレイヤーに与えてくれます。
サポートカードは、擁立時に追加のコストを支払う事によってのみセット可能です。擁立後に後からコストを支払う事は出来ません。また、2枚以上を同時にセットする事も出来ません。

「軍師シャオリン」は、カードをリンクシンボルを無視してプレイ出来るようになる強力なカードです。
リンクシンボルを持たない強力なカード(石弓隊や商船団など)がある場で、ベルガモット、フラマリア、アナスタシアと組み合わせる事で特に強力な効果を発揮します。

【カードプレビュー】妖精女王エルルーン

erlune

継承点8
「妖精女王エルルーン」は、カードの効果で獲得も追放も出来ない。
「妖精女王エルルーン」を【購入した時】と【直轄地にセットした時】、対戦相手それぞれの直轄地から「宮廷侍女」「議員」「公爵」のいずれか1枚を選び捨て札にする。

「フェアリーガーデン」より、帝都カリクマに代わって入る新レアカード「妖精女王エルルーン」です。
このカードは、購入時とセット時の両方で発動する効果により、ゲーム終盤に思わぬ波乱を起こします。逃げ切りを狙う場合は、特に脅威となりますので、レア狙いのデッキを組んでいるプレイヤーがいるかどうかに注意を払いましょう。

【カードプレビュー】氷雪の精霊

hyousetu

あなたの手札から《領地》カードを1枚選んで追放する。そうした場合、山札中に「呪い」が公開されていない全ての対戦相手は、「呪い置き場から「呪い」を1枚取り、山札の一番下に公開して置く。」

【手札起動能力】あなたの手札から「氷雪の精霊」を追放する:手札から好きな枚数の「呪い」カードを追放する。

さて、「大農園」で増えた過ぎた農村をどうしましょうか?
このカードで追放するのは良い考えかもしれません。ついでに、相手が「呪い」に埋もれてくれるので一石二鳥です。